COMPANY 会社情報

CSR情報

環境への取り組み

私たちの美しい神戸を守るために。

2012年度から、再生可能エネルギーの生産を目的として神戸市が推進する官民連携の取り組み「KOBEグリーン・スイーツプロジェクト」に参加し、プリン製造の工程で発生する廃液をバイオマスエネルギーとして再利用しています。

2013年度は、標準的な世帯・約160世帯が年間に使用する都市ガス量に相当するエネルギーに生まれ変わりました。また、社内に「省エネ委員会」を設置して、CO2削減、節水を積極的に行い、地球環境保全にも貢献しています。

東灘下水処理場

地域への取り組み

神戸に育てていただいた私たちだからこそ。

スイーツの名店が集積する岡本、御影、住吉を中心にバスで巡る「ひがしなだスイーツめぐり」(毎年秋開催)への協賛や、神戸を本拠地とする「ヴィッセル神戸」「INAC神戸」のサポーター企業としての活動、東灘区の区民まつり「東灘うはらまつり」への協賛など、神戸に育てていただいた企業として、神戸を愛する気持ちを地域連携を通じて表現しています。

次世代育成支援への取り組み

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画を策定しています。

「次世代育成支援対策推進法」に基づく行動計画(平成30年4月1日)

1. 計画期間
平成30年4月1日から平成37年3月31日までの7年間
2. 内容

目標1:一定の基準で利用できるフレックスタイム制度を導入する。

<対策>
  • ①従業員ニーズの把握、検討開始(平成30年度~)
  • ②制度の導入(平成32年度~)
  • ③掲示等による従業員への周知(平成32年度~)

目標2:積立有給休暇を導入し、年次有給休暇の取得推進を行う。

<対策>
  • ①社内での導入検討開始(平成33年度~)
  • ②積立有給休暇の導入(平成35年度~)
  • ③掲示等による従業員への周知(平成35年度~)

女性の活躍への取り組み

「女性活躍推進法」に基づく行動計画を策定しています。

「女性活躍推進法」に
基づく行動計画(平成28年3月31日)

1. 計画期間
平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間
2. 目標と取組内容
目標1:管理職に占める女性割合を10%以上にする
(取組内容)管理職育成を目的とした職位を増設しマネジメント教育を行う
  • 平成27年4月~  管理職候補者の職位として「上席主任・上席班長」を設ける
  • 平成28年4月~  管理職候補の女性を選定し、「上席主任・上席班長」の職位に就任
  • 平成28年4月~ 「上席主任・上席班長」にマネジメント教育を開始する
目標2:これまで女性正社員が少なかった職域に女性を1名以上採用する
(取組内容)女性が活躍できる職域を拡大し、採用活動に活用する
  • 平成28年4月~   男女の配置で偏りがある部署の洗い出しを始める
  • 平成28年10月~ 女性正社員があまり採用されてこなかった職域に女性を配属するうえでの課題点を分析する
  • 平成29年4月~   平成30年度入社に向けて、女性正社員があまり採用されてこなかった職域についての採用活動を開始する

女性の活躍に関する情報公表
(平成29年10月現在)

■管理職に占める女性労働者の割合:17.8%