ABOUT 神戸プリンのおはなし

神戸生まれのまろやかなおいしさ!

神戸プリン

1993年、神戸プリンは洋菓子の街・神戸が培った伝統と技術を結集し誕生しました。

卵と乳製品、砂糖のシンプルな素材の組み合わせに、柑橘系リキュールのさわやかな後味、なめらかな口どけ。

トレードマークの緑の手提袋とともに、神戸を代表するお土産のひとつとして多くの方に愛されています。

神戸プリン

発売当時、「神戸の街にふさわしいお土産を作りたい」「今までにない画期的なものを作りたい」という開発者の熱い想いと共に、3年間の試行錯誤を繰り返し、満を持して発売したのが「神戸プリン」でした。

卵と生クリームなどの乳製品、砂糖に柑橘系リキュールを加えて、つくった「神戸プリン」。

神戸プリン

素材の組み合わせ自体はシンプルですが、こだわりの製法で実現したなめらかな口どけ、優しい甘さ、そしてコクがありながらも後味は爽やかな柑橘系、という独自の味わいで舌の肥えた神戸っ子達から最初に火が付きました。

商品パッケージは、神戸の伝統と技を結集した洋菓子である「神戸プリン」にふさわしく、ノスタルジックな異国情緒をコンセプトに表現しました。

神戸プリン

また、今では珍しくないオリジナルの手提袋はお土産商品としては先駆けて「神戸プリン」に取り入れました。

「神戸プリン」のトレードマークとも言える、上品な赤い紐と緑の手提袋も「神戸プリン」の魅力の一つとなり、今では、多くのファンの皆さまから幅広いご支持をいただき、神戸を代表するお土産として定着しました。

授賞式の写真

去る5月24日(木)、2018年度のモンドセレクション授賞式がバレンシアにて開催され、出席致しました。

「神戸プリン」は6年連続最高金賞を受賞。

大変な名誉をいただきました。

モンドセレクションとは

モンドセレクションのロゴ

モンドセレクション(本部ベルギー・ブリュッセル)は、世界中から優れた製品を発掘・顕彰することを目的として、1961年に設立された国際品質評価機関及び、そこが運営している食品品評会です。

ワイン、スピリッツ、リキュール、ビール、菓子、加工穀物製品などの部門があり、出品されたものの中から、選定評議会の審査において基準を超えた製品に得点に応じて最高金賞、金、銀、銅の各メダルが贈られます。

審査によって得られた総合得点の平均点に応じて、

90点以上で最高金賞 (GRAND GOLD MEDAL)
80点以上で金賞 (GOLD MEDAL)
70点以上で銀賞 (SILVER MEDAL)
60点以上で銅賞 (BRONZE MEDAL)
が授与されます。